ニュース

国内REIT型、好調 ニュース

国内REIT型、好調

国内の不動産投資信託(REIT)に投資するファンドへの資金流入が続いているのだそうで、QUICK資産運用研究所調べによれば、8月の設定額から解約額を差し引いた資金流出入額は国内追加型株式投信(ETF除く)全体で135億円と9カ月連続の流入超過だったのだそうです。 しかし、国内REIT相場の高値警戒感から利益確定売りが出やすく、流入超過額は3カ月連続で細ったようです。 不動産投資信託というのは「REIT(リート)」とも呼ばれており「Real Estate Invesment Trust」の略称で、これは、一般…
経営破綻のバーニーズ ニュース

経営破綻のバーニーズ

アメリカのバーニーズ ニューヨークが、現地時間の8月5日深夜に連邦破産法11条を申請したようで、バーニーズが申請した資産は1億~5億ドル、日本円にして約109億~545億円となるようです。 そして翌8月6日の発表によれば、運営する22店舗のうちシカゴ、ラスベガス、シアトルの旗艦店やアウトレットを含む15店を閉店するのだそうで、マディソンアベニュー、マンハッタン・チェルシー、ビバリーヒルズ、サンフランシスコ、ボストンの5つの旗艦店と、ニューヨークとサンフランシスコのアウトレット2店は引き続き営業を継続するのだ…
地銀が規定改定方針 ニュース

地銀が規定改定方針

全国の103の地方銀行が、取引の目的や住所確認などに応じないなど、マネーロンダリングに使われている疑いが強いと判断した個人の普通預金口座について、取引停止や解約ができるよう、預金規定を改定する方針を固めたのだそうです。 これまでは疑わしい事例があった場合、規定上、取引停止や解約の対象となる「法令違反」や「公序良俗違反」に当たるかを検討していたのですが、この判断が難しかったようで、今秋に控えている資金洗浄対策の国際審査を前に、規制対象となる事例を明確に示し、足並みを揃え、口座管理に乗り出すことにしたのだとか。…