ニュース

クラウド融資に個人マネー ニュース

クラウド融資に個人マネー

インターネットを通じて不特定多数の人から資金を募るクラウドファンディングに、個人の投資マネーが集まっているのだそうで、マイナス金利が長引く日本において不動産や太陽光事業向けに利回り狙いの融資が増加しており、大手4社の貸付残高が2019年12月末で合計763億円強となり、1年前よりも約3割も増えたのだそうです。 これまでのクラウドファンディングなどは、文化財の保護や学術研究向けの寄付金集めであったり、これまでにない新製品に対する応援的な側面が強かったのですが、実際のところ個人の投資マネーの受け皿としての側面が…
電通の前期は最終赤字 ニュース

電通の前期は最終赤字

電通グループが、2019年12月期(前期)の連結最終損益(国際会計基準)が808億円の赤字(前の期は903億円の黒字)となったようですね。 前の期比93%減の62億円の黒字としていた従来予想から870億円下振れするのだそうで、オーストラリアで大口顧客を失ったほか、中国で現地の広告会社との競争が激しくなり、19年10~12月期に約701億円ののれん減損損失を計上するようで、さらには営業損益33億円の赤字も見込まれているようです。 電通グループが去年の業績を下方修正するのはこれが3回目となり、営業赤字になるのは…
FRB資金供給 ニュース

FRB資金供給

FRB(米連邦準備理事会)の資金供給が過去の量的緩和並みに膨らんでいるのだそうで、短期金融市場のドル需要に対応した結果、FRBの総資産は約半年で1割にあたる約4000億ドル、日本円にして約44兆円も増えたのだとか。 FRBが6日朝に通知した供給する入札には、金融機関から572億ドルの応札が集まっており、これは供給予定の300億ドルの約2倍、依然ドル資金の需要が強いことを示しており、FRBはこうした取引のほか10月以降は短期国債を月600億ドルも購入しています。 FRBの資産は直近で4兆1000億ドル台後半で…
マツキヨとココカラ、10月経営統合 ニュース

マツキヨとココカラ、10月経営統合

どうやら、ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインが、2021年10月に経営統合するようですよ。 新会社を設立し、株式移転で両社を傘下に置くということのようで、この統合によって両社合算の売上高は約1兆円、店舗数では3千店と国内首位に立つのだとか。 新会社のトップには、マツキヨHD創業家の松本清雄社長が就任し、経営体制の詳細や株式移転比率は今後詰められていくようです。 新会社の設立に先立って、マツキヨHDは20年の早い段階でココカラ株の約20%を取得し、持ち分法適用会社にす…
降格・昇格の制度導入 ニュース

降格・昇格の制度導入

世界のハイテク株に資金が流入しているのだそうです。 どうやら世界の主要半導体企業で構成する指数が過去最高値を更新し、日本でも半導体関連などを含む「電機・精密」業種の全体に対する時価総額比率が9年ぶりの高水準になり、米中貿易摩擦やイラン情勢への警戒感が後退、投資家のリスク選好姿勢が強まっているのだとか。 リスク選好というのは、リスクの高い資産への投資を増やすことで「リスクオン」「リスク志向」とも言われ、金融緩和、景気回復、金融危機の回避などによって、景気の先行きに楽観論が台頭してくると、投資家が積極的にリター…
「いきなり!ステーキ」は事業立て直し、資金調達 ニュース

「いきなり!ステーキ」は事業立て直し、資金調達

「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスが、第三者割当による新株予約権を発行して資金調達すると発表しましたね。 つい最近、業績悪化によって「いきなり!ステーキ」が44店の閉店を発表し話題となったのですが、その直後での資金調達ですから、本格的な立て直しを図っているようですね。 ちなみに調達予定額は約69億円となっていますが、増減する可能性もあるようで、まずは財務体質を強化し事業の立て直しを図るようですね。 全国501店舗のうち、東京・虎ノ門店や新橋店など26店舗が2020年1月13日に一斉閉店さ…
10年ぶりの高水準となった日本の資金調達 ニュース

10年ぶりの高水準となった日本の資金調達

2019年もまもなく終わりを告げようとしていますが、本年度の日本企業による資本市場からの資金調達額は、総額16兆7572億円となり、どうやら10年ぶりの高水準となったようで、これはバブル経済崩壊後で最高だった09年の17兆3083億円に迫る水準となりました。 そのうち社債発行額が14兆円を超えているのだそうで、資金調達額全体の約9割を占めたのだとか。 会社が資金調達を目的として、投資家からの金銭の払込みと引き替えに発行する債券である社債は、現在の銀行預金の金利が低い中、投資家にとってはより高い利息を得る手段…
JLSI、8,000万円を資金調達 ニュース

JLSI、8,000万円を資金調達

法律文書向け編集・管理SaaS「LAWGUE(ローグ)」を開発・運営する日本法務システム研究所が、シードラウンドで8,000万円を調達したのだそうですね。 このラウンドに参加したのは、マネックスベンチャーズ、UB Ventures、フューチャーベンチャーキャピタル、KVP、弁護士ドットコムで、今回の資金調達は同社にとって初の外部資金調達となるのだとか。 日本法務システム研究所(JLSI) は、東京大学法学部在学時の2015年に司法試験最年少合格の記録を持つ弁護士の堀口圭氏が2018年4月に設立し、契約書をは…