短期金利と長期金利 投資家

短期金利と長期金利

金融市場は、1年未満の資金取引が行われる短期金融市場と1年以上の資金取引が行われる長期金利市場があり、短期金融市場で取引される際につけられる金利のことを「短期金利」といって、代表的なものとしては、担保が必要なく、売買取引が成立した翌日に返済が行われる…
厳しい中小企業の資金繰り 資金調達

厳しい中小企業の資金繰り

日本の経済では中小企業は重要な位置を占めているのですが、1980年以降、廃業する数値が起業する数値を上回るという状況が続いており、バブル崩壊後の長期不況のなかで経営不振が続いています。 この不振の最大の原因は、実体経済の低迷にあると考えられており、さら…
株式上場のメリット 株式

株式上場のメリット

株式会社の特徴と言えば、株式を発行することによって資金を調達することができることで、不特定多数の人からお金を調達するためには、会社の株式を売買する証券取引所を通す必要があります。 つまり私たちが証券取引所で買える株はすべて証券取引所に株式公開されて…
総額10億円の資金調達を完了 資金調達

総額10億円の資金調達を完了

AI(人工知能)の技術開発・ソリューション提供を手掛ける株式会社アラヤが、第三者割当増資により、総額約4.5億円の追加資金調達を実施。これにより今回のシリーズの資金調達額は、2019年7月22日発表分の約5.5億円に加え、総額約10億円となったのだそうです。 今回の…
総額16.5億円を資金調達 資金調達

総額16.5億円を資金調達

iYellが、第三者割当増資等により、総額16.5億円を資金調達したのだそうで、累計調達額は約23.1億円となりました。 iYellは、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供、今回の調達資金についてはこのメインサービスである「いえーる ダ…
政府のNTT株売却 株式

政府のNTT株売却

財務省が、政府が保有しているNTT株のうち、4866万6700株を売却したのだそうで、これにより、国庫には約2494億円が入るのだそうで、もともと政府はNTT株の35.9%を保有していたのだそうで、今回の売却分は2.6%分に相当するということのようですね。 そもそもNTT株は政…
節税を考えるのは当たり前 経営

節税を考えるのは当たり前

「節税しましょう」というと、なぜか悪いことするのじゃないか、脱税をすすめているのか?などと感じてしまう日本人は多く、そんな考えではなく、稼いだ分の税金はしっかりと払えばいいじゃないかなんていう、清く正しい経営を行おうとする経営者様もいらっしゃいます…
国内REIT型、好調 ニュース

国内REIT型、好調

国内の不動産投資信託(REIT)に投資するファンドへの資金流入が続いているのだそうで、QUICK資産運用研究所調べによれば、8月の設定額から解約額を差し引いた資金流出入額は国内追加型株式投信(ETF除く)全体で135億円と9カ月連続の流入超過だったのだそうです。 し…