ニュース

家計の資金余剰、18.3兆円

家計の資金余剰、18.3兆円

2020年9月21日
日銀が発表した4~6月期の資金循環統計(速報)によれば、家計の貯蓄の余裕を示す「資金余剰」の金額は18.3兆円と過去最大となったようで、新型コロナウイルスの感染拡大による消費活動の低迷や政府の給付金が影響しているのではないかと見られています。 日銀は四半期ごとに各部門の資金過不足の状況を…
テレワーク導入後のアンケート

テレワーク導入後のアンケート

2020年9月17日
帝国データバンクが行なった「新型コロナウイルス感染症に対する企業の見解」によれば、新型コロナウイルス感染症を契機とした、自社のデジタル施策への取り組み状況について、デジタル施策に「取り組んでいる」企業は75.5%に達したのだそうです。 具体的な取り組み内容については、「オンライン会議設備…
SBI証券、顧客資金9864万円が流出

SBI証券、顧客資金9864万円が流出

2020年9月17日
インターネット証券であるSBI証券から顧客6口座から約9864万円が流出したのだそうです。 この流出は、第三者が証券口座に不正ログインし、ゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行に作った偽の銀行口座に送金・出金したのだそうで、SBI証券は全額を補償する方針となっているのですが、ここ最近複数の電子決済…
飲食業の倒産状況が通年で過去最多の可能性

飲食業の倒産状況が通年で過去最多の可能性

2020年9月15日
どうやら2020年の「飲食業」倒産は、1月から8月の累計で583件に達しているのだそうで、これは前年同期比13.2%増となっており、これまで通年(1月-12月)で最多だった2011年の800件を抜き、年間最多を更新する可能性があるのだそうです。 飲食業の倒産については居酒屋だけでなく、う…
ドコモ口座、被害1200万円

ドコモ口座、被害1200万円

2020年9月10日
NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」の不正預金引き出し問題で、西村明宏官房副長官は記者会見で、9日時点で37件、計約1200万円の被害が判明していると明らかにしました。 ドコモによれば10銀行で被害が確認されているようで、連携する35の銀行全てで新規のひも付けを停止し、被害…
新型コロナウイルス関連倒産495件

新型コロナウイルス関連倒産495件

2020年9月8日
2020年9月7日16時現在、新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理または事業停止、負債1000万円未満・個人事業者含む)は、全国に495件「法的整理424件(破産393件、民事再生法31件)、事業停止71件」が確認されているようで、9月7日は東京都や大阪府などで新たに6件が確認…
Kyash、資金移動業の登録を完了

Kyash、資金移動業の登録を完了

2020年8月27日
​ウォレットアプリ「Kyash」を提供する株式会社Kyashが、「資金決済に関する法律」に基づく資金移動業の登録を完了したのだそうです(登録番号:関東財務局長第00082号)。 今回の資金移動業登録により、本人確認を経たユーザーはアプリ内の残高を現金として出金することができるようになり、…
新型コロナウイルス関連破たん状況

新型コロナウイルス関連破たん状況

2020年8月26日
8月24日17時までの新型コロナ関連の経営破たん(負債1,000万円以上)は3件(倒産1件、弁護士一任・準備中2件)発生し、2月からの累計では全国で431件(倒産371件、弁護士一任・準備中60件)に達したのだそうです。  しかも集計対象外で負債1,000万円未満のコロナ関連の小規模倒産…