資金調達

トヨタ、手元資金8兆円 資金調達

トヨタ、手元資金8兆円

トヨタの連結貸借対照表によれば、手元資金は20年3月期末で5.7兆円弱となり、リーマン直前の08年3月期末の2.3兆円から約2.5倍に増えているようで、手元資金を月商で割った手元流動性比率は約2.3カ月分となり、グローバル製造業では約5カ月のソニーには及ばないとはいえ、1~1.5カ月程度のコマツやキヤノン、日立製作所などと比較すると十分な数字となっています。 しかもトヨタは市場流動性が高い国債を多く持っているのだそうで、こうした金融資産を含めると足元の資金量は8兆円程度まで膨らむのだとか!! 4月に1兆25…
Fun Group 12.6億円の資金調達 資金調達

Fun Group 12.6億円の資金調達

現地観光ツアーに特化したエンターテインメント事業「Fun」を運営する株式会社Fun Groupが、シリーズB資金調達の第一回クローズを完了し、香港取引所上場の中国民生金融控股有限公司100%出資の本邦投資会社であるJBCホールディングス株式会社をはじめ、他金融機関を引受先とする総額約12.6億円の資金調達を実施。 Fun Groupはこれまで個人投資家を中心として約7.4億円の資金調達を実施していたのですが、これにより2014年の創業以来、資金調達の累計額は約20億円となります。 2020年前半の最終クロー…
融資の相談 原則事前予約制へ 資金調達

融資の相談 原則事前予約制へ

政府の資金繰り支援策の窓口となっている日本政策金融公庫は、新型コロナウイルスの感染リスクをできるだけ少なくするため、個人事業主や小規模事業者が融資の申し込みをする場合、インターネットからの利用を呼びかけるとともに、今後は、店舗での相談については原則として事前に予約してもらうことにするのだそうです。 現在、日本政策金融公庫は、実質無利子・無担保で融資する政府の資金繰り支援策の窓口となっているのですが、無利子・無担保融資を利用したいという人たちで連日、店舗が混雑しているのだそうです。  新型コロナ感染症に感染し…
VUILDが資金調達、累計調達額は約4億円 資金調達

VUILDが資金調達、累計調達額は約4億円

VUILD株式会社が、電源開発株式会社やMistletoe Japan合同会社を始め、個人投資家などから今回新たに資金調達を実施し、累計の調達総額はこれまで出資していた株式会社LIFULLおよび株式会社ルートワン・パワーと合わせ、約4億円となったのだそうです。 2017年秋に創業したVUILDは、高度に専門分化している建築産業をデジタルテクノロジーを活用することで民主化し、生活に必要な家具や建築物などを誰もが自分の力で作ることが出来る世界の実現を目指していて、創業以来、多様な加工ができる米国製3D木材加工機…
資金繰りに困ったら 資金調達

資金繰りに困ったら

新型コロナウイルスの感染拡大と外出自粛の影響によって、多くの中小企業が売り上げが減り、資金繰りが苦しい状況となっています。 そんな中小企業のために、政府は資金繰り支援制度を打ち出しているのですが、様々な種類があったり、複雑すぎてどの制度を使えばいいのかわからないなんてこともあるのではないでしょうか。 新型コロナウイルスに関する経営相談窓口 全国1050カ所にある「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」は、各都道府県にある日本政策金融公庫などの政府系金融機関や商工会議所、中小企業の関連団体に窓口があり、資金…
Paidy、最大規模の資金調達 資金調達

Paidy、最大規模の資金調達

決済サービスのPaidyが2019年11月に実施したシリーズCエクステンションラウンドでの第三者割当増資で、伊藤忠商事からの資金調達が完了したのだそうです。 また伊藤忠商事はPaidyと資本・業務提携を開始して以降、段階的に株式の取得を進めていて、今回の追加株式取得により伊藤忠商事のPaidyに対する出資比率は約25%となるのだそうです。 2016年7月のシリーズBラウンド、2018年7月のシリーズCラウンドで伊藤忠商事から第三者割当増資を受けており、累計で9100万ドル、日本円にして約100億円になり、シ…
地銀通じ無利子融資 資金調達

地銀通じ無利子融資

政府が、新型コロナウイルスの感染拡大によって資金難に陥る中小企業に現金を給付する方針を明らかにしましたね。 これについては売上高が大きく減った企業などへの用途制限のない資金の給付を想定しているようで、全国の地方銀行や信用金庫を通じた中小企業向けの無利子・無担保融資も始めるのだそうで、いずれも前例のない政策となり、日本企業の99%とも言われている中小企業の資金繰りを支える方向となっています。 首相は「厳しい状況にある中堅、中小・小規模事業者に事業の持続を目的として史上初の給付金措置を創設する」と強調し、緊急経…
ソフトバンクグループ、4兆5000億円分の資産売却 資金調達

ソフトバンクグループ、4兆5000億円分の資産売却

ソフトバンクグループが最大4兆5000億円分の保有資産を売却すると発表、売却による資金で最大2兆円の自社株を買い取るほか、負債の削減に充てるのだそうですよ。 これまで世界同時株安による投資先企業の株価下落に加え、新規株式公開による利益回収の先行きも不透明になり、ソフトバンクグループの株価は下落していたのですが、この発表により株価は24日の取引で一時、前日比21%高の3856円まで買われ、1994年7月の上場以来、最大の日中上昇率となり、終値は19%高の3791円となりました。 関係者によれば、アリババ株の売…