経済

戦争が経済回復を抑制する

戦争が経済回復を抑制する

2022年4月20日
ウクライナでの戦争が多大な代償を伴う人道危機を引き起こし、平和的解決策が求められているなか、戦争がもたらす経済損失は、2022年に世界の経済成長が大幅に減速する一因となるほか、物価上昇が加速すると予想されています。 日本においても燃料と食料の価格が急上昇しており、低所得国の脆弱層が一番大…
撤退する西側企業の資産接収の可能性。

撤退する西側企業の資産接収の可能性。

2022年3月11日
ロシア政府が、同国事業の停止を決めた西側企業の資産を差し押さえる可能性に言及し、プーチン大統領が政府当局者との会合で、ロシアから撤退する企業に「外部管理」を導入する計画を支持すると表明しています。 ロシアではウクライナ侵攻とそれに続く制裁を受け、ここ2週間で米欧や日本の企業数十社が合弁事…
ガソリン13年5カ月ぶり高値

ガソリン13年5カ月ぶり高値

2022年2月25日
日米欧はウクライナ東部2地域の独立を一方的に承認したロシアに対する経済制裁を発動し、本格的なウクライナ侵攻に対し、追加制裁も検討しており、ロシアは対抗措置として天然ガスなどの供給を停止する可能性があるようです。 原油など資源価格の高騰に拍車が掛かっていて、新型コロナウイルス禍で停滞する日…
まん延防止で経済損失1,1兆円

まん延防止で経済損失1,1兆円

2022年1月21日
新型コロナウイルスの感染者数の急増により、新たに東京、神奈川、愛知など13都県に「まん延防止等重点措置」が適用されることが決まったのですが、これにより景気の回復はさらに遅れる恐れが出てきました。 野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストは、21日から2月13日まで措置が適用さ…
経済対策で国債発行22兆円増

経済対策で国債発行22兆円増

2021年11月25日
経済対策の裏付けになる2021年度補正予算案を巡り、政府が22.1兆円の国債発行を計画しているのだそうです。 21年度の発行額は当初予算の1.5倍に膨らみ、政府は税収見込みを6兆円程度上方修正して財源にあてるようですが、国債の大量増発は避けられず、財政悪化に歯止めがかからず、中長期的な財…
GDP戦後最悪の落ち込み

GDP戦後最悪の落ち込み

2020年8月17日
4~6月期の国内総生産成長率は戦後最悪の落ち込みとなったようで、新型コロナウイルスを押さえ込むため政府が発令した緊急事態宣言のダメージが大きく、さらに感染が再び増加傾向にあることから、プラス成長に転換が見込まれていた7~9月期も回復は鈍くなりそうです。 この傾向は日本だけではなく、米欧の…
コロナ予備費、1兆円超の支出

コロナ予備費、1兆円超の支出

2020年8月7日
政府が7日の閣議で、新型コロナウイルス対策として2度にわたる補正予算を経て2020年度に確保した計12兆円の予備費から1兆1257億円を支出すると決定しました。 大幅な減収となった中小企業・個人事業主向けの持続化給付金を9150億円積み増すのだそうで、これは申請件数が増加し、財源が不足す…
世界の債務残高は過去最大

世界の債務残高は過去最大

2020年7月14日
国際通貨基金が、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行で打撃を受けた経済を支援するため、借り入れを増やす国の政府に対し、財政に注意を払うよう呼び掛けたようです。 IMFの財政問題担当トップのビトル・ガスパール氏とチーフエコノミスト、ギータ・ゴピナート氏はブログで「継続的な財政支援の必要性…