経営

金融界にパーパス経営

金融界にパーパス経営

2021年12月7日
金融機関に「パーパス経営」が広がっているのだそうです。 ESG(環境・社会・企業統治)の強化、顧客ニーズや従業員の多様化など社会が急速に変化するなか、ぶれずに貫く自社の存在意義を見つめ直すためのようで、一部には金融機関でありながら「脱金融」に舵を切る動きも出てきているようです。 今、世界…
今年度のIR優良企業

今年度のIR優良企業

2021年11月18日
日本IR協議会が2021年度のIR(投資家向け広報)優良企業14社を発表し、大賞にはJ・フロントリテイリングと三井物産が選ばれました。 新型コロナが長期化するなか、ネガティブ情報でも積極開示する姿勢を崩さなかったことや社外取締役も含め経営陣が投資家との対話の機会を重視している点が評価され…
ロッテ、データドリブン経営の実現のためThoughtSpotを導入

ロッテ、データドリブン経営の実現のためThoughtSpotを導入

2021年11月1日
菓子、アイスクリーム、健康食品、雑貨の製造および販売を手がけるロッテは、デジタル変革(DX)の取り組みとして、クラウドファーストの方針のもとグループウェアサービスやファイル管理サービスなどクラウドサービスの導入、業務システムや仮想デスクトップ環境のクラウドへの移行など、デジタル基盤の整備…
東京ヴェルディ、来月資金ショートも

東京ヴェルディ、来月資金ショートも

2020年12月16日
日本のサッカーJ2の東京ヴェルディが来年1月にも資金繰りが立ち行かなくなる可能性があるのだそうです。 どうやら、コロナ禍によって経営が苦しくなったことで、クラブが約10億円の増資を目指して投資企業を募り、増資のめどが立ったようなのですが、影響力のある株主であるゼビオホールディングスが、新…
新型コロナウイルス経営破たん計764件

新型コロナウイルス経営破たん計764件

2020年12月7日
東京商工リサーチによれば、12月4日14時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)は2月からの累計が全国で764件(倒産700件、弁護士一任・準備中64件)に登り、月別では、103件発生した6月以来、7月は80件、8月は67件と前月を下回ってきた数字が、9月には100…
太陽光関連企業の倒産、増加

太陽光関連企業の倒産、増加

2020年10月30日
帝国データバンクの発表した2020年度上半期(2020年4~9月)の太陽光関連業者の倒産状況に関する調査データによると同上半期の倒産件数は41件となり、前年同期(2019年度上半期)の36件から13.9%の増加となったのだそうですが、前期(2019年度下半期)の45件からは8.9%の減少…
飲食店の倒産、上半期ベースで過去最多

飲食店の倒産、上半期ベースで過去最多

2020年10月14日
新型コロナウイルス感染拡大により、飲食店は休業要請や営業時間の短縮要請を受けるなど資金負担を負ったほだけでなく、その後も客足が遠のき、経営環境は厳しい状況が続いています。 今月からはGo To Eatキャンペーンが実施されるなど前向きな動きがあるとはいえ、依然としてコロナの先行きに対する…
倒産の種類

倒産の種類

2020年9月2日
「倒産」 経営者でなくても、会社で働いている限り、あまり見に及んで欲しくない事柄で、この言葉を聞いて思い浮かべるのは「不渡り」「破産」「夜逃げ」などネガティブなものばかりじゃないでしょうか。 そもそも「倒産」というのは、財産がなくなり企業が潰れることなのですが、実際にはいろいろなパターン…