固定資産税の減税拡大? 税金

固定資産税の減税拡大?

政府・与党が4月の緊急経済対策に盛り込む減税措置の調整に入り、まず新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける中小企業を主な対象にした施策から検討を始め、固定資産の減税措置の対象を広げて恩恵を受けやすくするほか、税金の納付期限の延長を認めて資金繰りを支援するようですね。 中小企業が生産性向上に必要な機械や検査工具、空調設備などに投資すると、固定資産税が3年間ゼロになる制度があるのですが、この対象範囲を拡大し、建物にかかる固定資産税も減税対象にする案が有力となっているようで、固定資産税は赤字企業であっても納める…
企業の資金調達に逆風 資金調達

企業の資金調達に逆風

アメリカ企業の資金調達環境が悪化しており、企業が事業に必要な資金を調達するために発行する短期(主に30日以内)の無担保約束手形であるコマーシャルペーパー(CP)市場では、買い手が減って発行できない企業が出てきているようです。 また手元資金を確保しようと、銀行からの借り入れに奔走する例も目立ってきているそうで、全世界を巻き込んでいる新型コロナウイルスによる市場混乱が長引けば、一部の企業は資金繰りに行き詰まりかねない状況となっており、さらには企業破綻への懸念が株安を加速させており、FRBは近くCPの購入に乗り出…
地銀でATM手数料がなくなる 銀行

地銀でATM手数料がなくなる

全国の地銀で、ATM手数料の無料サービスを廃止する動きが広がっているのだそうで、いよいよ銀行再編に拍車がかかりそうですね。 現状、キャッシュレス決済の普及によってATM利用者は減少が見込まれることを踏まえ、有料化で維持管理コストを補うという考えなのですが果たしてうまくいくのでしょうかね? どうやら広島銀行が4月1日から従来は無料だった自行間の口座振込手数料を有料化するのだそうで、振込額が3万円未満は110円、3万円以上は220円を徴収するようで、預かり資産残高や口座開設からの年数などに応じ一部の顧客は無料を…
金融政策決定会合を前倒し ニュース

金融政策決定会合を前倒し

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界の金融市場が激しく悪化し経済に深刻な影響が及んできており、日銀が本日正午から金融政策決定会合を前倒しで開き、市場の動揺を抑えるための追加の政策対応に踏み切るようです。 もともと今週の水曜日と木曜日に予定されていた金融政策決定会合だったのですが、それを急きょ前倒しし会合が開かれているのですが、この会合日程の前倒しは初めてのこととなり、まさに異例の対応となります。 昨今の金融市場の混乱により東京株式市場では先週、1週間で日経平均株価が3000円余り下落、日銀が異例の対応に乗り…
FRBが1%緊急利下げ ニュース

FRBが1%緊急利下げ

FRB(米連邦準備理事会)が、臨時のFOMC(米連邦公開市場委員会)を開き、1.0%利下げ、政策金利は0~0.25%となり、2008年の金融危機以来のゼロ金利政策を敷くようですね。 アメリカ国債などを大量に購入する量的緩和政策も復活させ、金融政策を全面的に非常時対応に切り替え、新型コロナウイルスの拡大による景気と市場の混乱を抑えたいとの考えがあるようです。 今後数カ月でアメリカ国債を少なくとも5000億ドル買い入れ、住宅ローン担保証券(MBS)も同じく2000億ドル購入し、長期金利と住宅ローン金利を引き下げ…
ソフトバンクグループが自社株買い 株式

ソフトバンクグループが自社株買い

ソフトバンクグループが、000億円を上限に自社株買いを実施するのだそうです。 アメリカのアクティビストであるポール・シンガー氏率いるエリオット・マネジメントが2兆円規模の自社株買いを要求するなかでの実施となるようで、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに世界の金融市場は混乱しており、ソフトバンクグループの株価も12日までの過去1カ月間で3割強下落していて、今が自社株買いの好機と判断したようですね。 取得株式数の上限は1億4500万株で、発行済み株式総数の7%に当たり、取得期間は16日から2021年3月15…
資金繰りの相談3万件 資金調達

資金繰りの相談3万件

新型コロナウイルスの感染拡大により、日本だけでなく世界レベルで経済への影響が深刻化してきています。 イベントの中止や外出禁止要請などにより日常的な日々は失われ、経済活動が縮小傾向となり、企業の資金繰り問題が大きくなっていきそうです。 なんでも公的機関窓口には資金繰りの相談件数が約3万件にも達したのだそうで、コロナウイルスの影響をまともに受けている観光や飲食だけでなく、その他の業界でも徐々に経営を蝕み始めてきているようで、政府が支援策を打ち出したとはいえ、中小企業の手元資金は1カ月分程度しかないと言われており…
会社を潰す方法を考える 経営

会社を潰す方法を考える

自分の会社を潰す方法を考えてください。 経営の話の中で「何を馬鹿なことを!」と思った人もいることでしょう。 しかし、これ実は結構重要なことで、成功している会社の経営者が経営手法のひとつとして教えておきたいことでもあったりするのだそうです。 さて、自分の会社を潰すことを考えたときにどのようなことが思いつくでしょうか? 現在1番の取引先からの取引が切られたり、入金がなかったりした場合、あなたの会社は当面2カ月ほど持ち堪えられるでしょうか? 仕入れ代金が払えなくなったり、借金の返済が滞ってしまったり、倒産の道を一…