月: 2020年10月

太陽光関連企業の倒産、増加

太陽光関連企業の倒産、増加

2020年10月30日
帝国データバンクの発表した2020年度上半期(2020年4~9月)の太陽光関連業者の倒産状況に関する調査データによると同上半期の倒産件数は41件となり、前年同期(2019年度上半期)の36件から13.9%の増加となったのだそうですが、前期(2019年度下半期)の45件からは8.9%の減少…
シェアリングエネルギーがENEOSより資金調達

シェアリングエネルギーがENEOSより資金調達

2020年10月30日
太陽光発電システムの第三者所有サービス「シェアでんき」を提供する株式会社シェアリングエネルギーが、ENEOS株式会社を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施。 「シェアでんき」は、2018年1月の創業以来「分散電源の創出を通じて、再エネ100%の世界をつくる」をビジョンとして、順…
Ideinが事業戦略ラウンドとして20億円の資金調達

Ideinが事業戦略ラウンドとして20億円の資金調達

2020年10月29日
Idein株式会社が、エッジAIプラットフォームActcastの事業拡大に向け、第三者割当増資により20億円の資金調達を実施、これにより当社の累積資金調達額は約33億円となります。 第三者割当増資の引受先は、アイシン精機株式会社、KDDI株式会社、双日株式会社、株式会社DG Daiwa …
思い切ったお金の使い方

思い切ったお金の使い方

2020年10月29日
大企業ならともかく、中小企業では使えるお金に限界があります。 そのため、どうしてもそのお金を大事にしてしまいがちで、ここぞというときであっても、チマチマとしか投資することができない経営者も多く、勝負に立ち向かうことができなかったりします。 事業がうまくいっていなかったり、多少の陰りが出て…
みんな電力株式会社、15億円の資金調達

みんな電力株式会社、15億円の資金調達

2020年10月27日
電気の生産者や空気の「顔の見える化」で社会をアップデートする、みんな電力株式会社が、ディップ株式会社のCVCであるDIP Labor Force Solution 投資事業有限責任組合、株式会社丸井グループ、株式会社日本政策金融公庫などから、プレシリーズCラウンドとして新株予約権付転換社…
ヤマダ電機、銀行サービスに参入

ヤマダ電機、銀行サービスに参入

2020年10月27日
ヤマダ電機を展開するヤマダホールディングスと住信SBIネット銀行が「NEOBANK(ネオバンク)」サービスを利用した新たな金融サービスの実現に向けて合意し、家電購入者向けのバンキングサービスなどの提供に向けて協力していくのだそうです。 「NEOBANK」は、住信SBIネット銀行のITと金…