月別: 2018年11月

資金繰りの管理 資金調達

資金繰りの管理

資金繰りをうまく回していくためには、資金繰り表を作ったほうがよく、基本的に「月次資金繰り表」と「日次資金繰り表」があります。 なぜ資金繰り表が必要なのかというと、将来、資金不足に陥るようなことになったときに、早い段階で資金を調達し、資金繰りを安定させることができるようになるからです。 月次資金繰り表 まず「月次資金繰り表」なのですが、向う6ヶ月~1年の資金繰り予定を作成し、資金繰り表の1番下の項目には「月末現金残高」欄があるのですが、これは各月末日の予想される現金残高となります。 ここがマイナスとなるようで…