資金調達

融資を頼みのは? 資金調達

融資を頼みのは?

銀行から融資を受けようと思った時、普通に考えると支店の窓口で申し込めばいいと思いますが、実はこれ、あまりいい方法ではありません。 というのも銀行の窓口は、様々なお客さんがやってきますし、その中にはどのようなお客様なのかわからないということもあり、意外と警戒心は強く、一見さんには冷たいものなのです。 まぁ、考えてみてください。自分の会社に突然やってきて、いきなりご挨拶させてくださいなんて営業をかけられてもいい気分はしませんし、その場で断ったりもするでしょう。 それと同じように銀行だって、いきなりやってきて融資…
ICOによる資金調達を支援 資金調達

ICOによる資金調達を支援

仮想通貨の盛り上がりとともに普及してきたのが、企業などがトークンを発行して販売し資金調達を行う、いわゆるICO(Initial Coin Offering)。 マネックスグループの子会社で仮想通貨取引所のコインチェックが、仮想通貨による資金調達であるICOのうち、取引所が主体となってトークンの審査・販売を行う資金調達支援事業の検討を開始したのだそうです。 世界中から資金を集められ、少額の資金提供も可能、調達に関わるコストが低いなどの特徴があるICOは、企業やプロジェクトを審査する仕組みがしっかりと整っておら…
資金繰りをコントロール 資金調達

資金繰りをコントロール

会社を経営していく中で、会社間を行き交うお金の流れは至ってシンプルなのですが、資金繰りに悩まされている経営者の場合、このお金の流れに問題を抱えていることが多く、大抵の場合はお金の流れが複雑であったり、お金の動き自体が不明瞭であったりします。 このように言葉にすれば理解しやすいのですが、実際には資金繰りに悩んでいる多くの経営者様は、これに気づいていないことが多く、まるで他人事のように聞き流してしまいがちです。 ですので、まずは資金繰りをコントロールするところから見直してみることがいいでしょう。 お金の動きを読…
資金調達実施 資金調達

資金調達実施

7月後半から8月頭にかけて資金調達を行う企業が活発化してきましたね。 特許評価AIシステムである「AI Samurai(R)」を開発する株式会社AI Samuraiが、大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社を無限責任組合員とするOUVC1号投資事業有限責任組合からの追加出資約1億5,000万円を含む、ベンチャーキャピタルと事業会社からの合計10社を引受先とした第三者割当増資の実施により、2019年7月31日にシリーズB+のラウンドで、総額約4億7,000万円の資金調達を行いました。 SNSのネットワークを利用…
airRoomが約1億円を資金調達 資金調達

airRoomが約1億円を資金調達

家具やインテリアのサブスクリプションサービス「airRoom」運営のElalyが、オークファン、F Ventures 2号投資事業有限責任組合、名古屋テレビ・ベンチャーズ、コロプラネクスト 3号ファンド投資事業組合、Japan Angel Fund 1号投資事業組合、そして複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額約1億円の資金調達を実施したのだそうです。 airRoomとは このairRoom、一体どんなサービスなのかというと、高品質でオシャレな家具・インテリアを月額制でレンタル利用すること…
資金使途と審査 資金調達

資金使途と審査

融資を受けた資金をどのように、何に使うか?これは銀行から融資を受ける際に必ず聞かれる「資金使途」なのですが、銀行側では融資した資金については、会社が事業をおこなっていくうえでの運転資金や設備投資として使うべきであり、それによって会社を成長させて欲しいと思っているのです。 というのも、会社は事業によって利益をあげ、その利益の中から銀行への返済を行うわけですから、銀行としては、利益追求のために資金を使ってもらわなければ、回収すらままならないことになりすからね。 つまり、銀行からの融資を考えた場合、決算書もとても…
ファクタリングの話 資金調達

ファクタリングの話

今、日本において新しい資金調達の方法としてファクタリングというものが台頭してきているようですね。 このファクタリング、簡単に言ってしまうと「売掛金をファクタリング会社に売却して資金を調達する」ことなのですが、それこそ日本ではいまになって広く聞かれるようになった言葉なのですが、実は世界では古くから認知されていたようですね。 まぁ、歴史の話もなんですから、このファクタリングについてもっと詳細に述べてみましょう。 具体例として、10日後に30万円支払わなければならないにも関わらず、銀行口座にはお金がありません。 …
資金業者を選ぶ際に重要視すること 資金調達

資金業者を選ぶ際に重要視すること

企業が保有する売掛債権をファクタリング会社に売却し、すぐに現金化することをファクタリングといって、売掛先から売上代金が入金されるより前に資金を調達することができるということで、近年日本でも話題となりつつあります。 これまで日本で資金調達というと、銀行融資一択といってもいい状況だったのですが、銀行融資は時間も手間もかかるうえ、ベンチャー企業であれば中なら審査が通らないなどの問題もあり、昨今の中小企業にとっては厳しいものでした。 ファクタリングが人気となってきた背景には、ざっくりというと、審査も簡単、即日融資で…