資金調達

社外取締役を上場企業などに義務づけ

社外取締役を上場企業などに義務づけ

2019年10月18日
政府が18日の閣議で、上場企業などの透明性を確保するため、社外取締役の設置を義務づけるなどとした、会社法の改正案を決定したようで、企業の透明性を確保し企業統治の信頼を高めるため、上場企業などに社外取締役の設置を義務づけることが盛り込まれ、株主総会を開く手続きを効率化するため、株主総会の資…
厳しい中小企業の資金繰り

厳しい中小企業の資金繰り

2019年10月7日
日本の経済では中小企業は重要な位置を占めているのですが、1980年以降、廃業する数値が起業する数値を上回るという状況が続いており、バブル崩壊後の長期不況のなかで経営不振が続いています。 この不振の最大の原因は、実体経済の低迷にあると考えられており、さらにこの低迷を促進している原因が金融機…
総額10億円の資金調達を完了

総額10億円の資金調達を完了

2019年10月4日
AI(人工知能)の技術開発・ソリューション提供を手掛ける株式会社アラヤが、第三者割当増資により、総額約4.5億円の追加資金調達を実施。これにより今回のシリーズの資金調達額は、2019年7月22日発表分の約5.5億円に加え、総額約10億円となったのだそうです。 今回の第三者割当増資は、スパ…
総額16.5億円を資金調達

総額16.5億円を資金調達

2019年9月30日
iYellが、第三者割当増資等により、総額16.5億円を資金調達したのだそうで、累計調達額は約23.1億円となりました。 iYellは、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供、今回の調達資金についてはこのメインサービスである「いえーる ダンドリ」の提携先拡大…
経営者には知識が必要

経営者には知識が必要

2019年9月18日
中小企業においてもっとも大切なのは「お金を残す」こと。 多くの中小企業経営者は、ほとんどといっていいほどお金のことで悩まされます。内閣府が発表した8月の景気ウオッチャー調査によれば、製造業の景況感を示す指数が東日本大震災直後にあたる2011年5月以来の低い水準に落ち込んでいるようですし、…
企業の内部留保が過去最高

企業の内部留保が過去最高

2019年9月12日
財務省の発表によれば、2018年度の法人企業統計で企業の内部留保にあたる利益剰余金は、463兆1308億円となり、前の年度に比べ16兆6000億円余り増加、7年連続で過去最高を更新したのだそうです。 2018年度は企業の売上高が0.6%のマイナスとなって3年ぶりの減少に転じたとはいえ、経…
担保の話

担保の話

2019年9月11日
担保とは、土地・建物などの物的な担保、連帯保証人などの人的な担保のことで、融資を受ける際、その債務の支払いが困難になった場合に備え、債権者があらかじめ弁済確保のため、債務者に提供させる対象のもので、返済されないとなった場合に、担保に取った土地や建物を競売などで処分したり、売却し、そこで得…
融資を頼みのは?

融資を頼みのは?

2019年9月9日
銀行から融資を受けようと思った時、普通に考えると支店の窓口で申し込めばいいと思いますが、実はこれ、あまりいい方法ではありません。 というのも銀行の窓口は、様々なお客さんがやってきますし、その中にはどのようなお客様なのかわからないということもあり、意外と警戒心は強く、一見さんには冷たいもの…