月別: 2018年3月

売掛債権を現金化する方法 売掛債権

売掛債権を現金化する方法

売掛債権とは「代金を請求する事が出来る権利」のことで、商品の販売やサービスの提供などを行ったものの、まだ代金を受け取っていないものに対して請求する権利です。 一般的に売掛金や受取手形がこれに当たり、貸借対照表では資産にあたります。 売掛債権は資金ではない 売掛債権は資産であり、資金ではありません。 従って、売掛債権を多く保有している会社は健全とは言えません。 確かに商品やサービスは売れていますので、売れないよりはマシだと考えることもできますが、売掛債権は相手が倒産するなどして回収できなくなるリスクが潜んでい…
不動産担保ローンのメリットとデメリット 資金調達

不動産担保ローンのメリットとデメリット

数多くある資金調達方法の中で最も手堅く資金調達が出来る方法として、不動産を活用した不動産担保ローンがあります。 これはその名の通り、保有している不動産を担保として銀行などから融資を受けるもので、不動産を持っている場合は融資を受けるうえで大きな強みとなります。 不動産担保ローンのメリット 銀行から融資を受ける際は、基本的には何らかの担保が必要です。 そのほとんどが有形資産となりますが、その中で最も有効なのが不動産で、例えば工場の設備を担保にするとした場合、設備は年数がたつと古くなるため価値はどんどん下がってい…
アセット・ファイナンスの基本構造とメリット 資金調達

アセット・ファイナンスの基本構造とメリット

アセット・ファイナンスとは、保有する資産を活用した資金調達方法です。具体的には、保有している資産が将来生み出す利益を担保として融資を受けるというものです。 アセット・ファイナンスの基本構造 アセット・ファイナンスを行う際は、まず担保となる資産をSPCと呼ばれる特別目的会社、または一般社団法人に譲渡します。 これを倒産隔離と呼びます。 譲渡する資産は不動産や知的財産、売掛債権など、将来利益を生み出す見込みのある資産です。 そして倒産隔離後、銀行からSPCもしくは一般社団法人に融資を実行し、その融資金が資産の譲…